トップページ > 経理代行サービス > 記帳(会計データ入力)代行サービス

記帳(会計データ入力)代行サービス

今、御社の記帳(会計データ入力)業務は
 どなたが担当されていますか?

経営者自ら行ってる、派遣社員が行っているケース、
経営者親族が行っているケース、
顧問税理士が行っているケース、
あるいはまったく行っていないケース…
さまざまなケースがあると思います。

記帳代行サービスとは

商売をしてるのなら法人でも個人でも、会社の経営状況を把握するため、税務申告の為に、帳簿をつけておく必要があります。手書きであっても、パソコンへの入力であっても、毎日数字を管理するのはとても大変で手間がかかります。
それだけでなく、会計の専門知識がなければわからないことも多く、簿記や会計の勉強をしないまま自分で処理していくのは非常に困難です。
そこで、会計の専門家である会計事務所がお客様に代わって帳簿作成を代行するサービスが、記帳代行サービスです。

毎月、領収証、請求書、通帳のコピーなどをお預りして帳簿作成を代行し、結果の報告と資料作成も代行させていただきます。
また経理代行サービスだけでなく、税務顧問まで結んで頂くことで、経費を計上するポイントや節税に向けた対策を考慮した総合的な経理のサポートが可能です。これにより、経営の状態がリアルタイムに把握できるだけでなく、資金繰りの管理や銀行振込、請求書作成などの事務作業までサポート致しますので、経理を雇うことなくスムーズに経理部門の外注が可能となります。

記帳代行サービス内容

記帳代行サービスには、その名の通り、会計ソフト等への「記帳の代行」をサービスの中心にしております。
記帳代行サービスでは毎月、領収証、通帳のコピー、請求書 などをお預りしてその取引記録を会計ソフトに入力するところまでを代行いたします。
 証憑をファイリング、経営レポートなどをご希望の方にはオプションサービスで対応しております。

記帳代行のポイント

記帳をする際には、「簿記」の知識が必要不可欠です!簿記を知らずに記帳業務をしてしまうと、税務上会社にとって不利益な経理計上をしてしまったり、違法とは知らずに脱税行為に近い計上をしてしまったり、そうした細かなミスが重なり、決算の際に全てやり直さなくてはならなくなってしまったりと、企業にとってデメリットになってしまうことが多い、ただ手間が掛かるだけでなく、意外と難しい業務です。会計事務所の指導の下、何気なく会計ソフトへの入力をされている経営者や企業も多くありますが、気づかないうちに損をしてしまっている場合もあるのです。

あなたの事務所は大丈夫?

  • 正しい記帳を行っているのに、お客様が損をしてしまう
  • 経営者様や担当者の方が、手間の掛かってしまう日々の入力業務に貴重な時間を取られてしまう
  • 記帳業務に時間を取られてしまっている…
  • 会計ソフトは導入したもののほとんど使っていない…
  • 作業的な仕事ではなく、本業の営業に専念したい…

上記のような事態が起きてしまわないように、記帳業務の代行サービスのご提案をしております。

お困りの方は、ぜひ記帳代行サービスをご検討ください。


各サービスの料金表はこちらからご確認いただけます。

即日見積もり

導入の流れ