トップページ > 経理代行サービス > 記帳代行サービスの流れ

記帳代行サービスの流れ

記帳代行サービスの流れ

記帳代行入力外注サービス

記帳代行入力サポートは、お客様に現金出納帳の作成のご協力をしていただく代わりに、入力だけを外注して、代行費用を低価格に抑えたサービスです。(貴社で用意されている現金出納帳でOKです)

当センターが行うサービス

パソコン入力

  • 会計ソフトのよる記帳代行入力
  • 月次試算表の作成
  • 領収書等で不明点があった場合による不明点確認リストの作成
  • 税理士による入力内容の最終チェック

お客様にご協力いただくこと

出納帳

  • 現金出納帳の作成
  • 売上集計表の作成(集計してる場合のみで結構です)
  • 通帳のコピー、(現金払い以外の)領収書、請求書、クレジットカード明細書などを、専用封筒に入れて送付。
  • 当センターから提出された不明点確認リストの回答(FAX又は電話)

記帳代行丸投げパック

記帳代行丸投げパックでは、お客様で現金出納帳を作成する必要がありません。当センターで領収証から入力いたします。取引の資料(レシート、領収書、請求書、通帳コピー)をお送りいただければ、後はこちらで会計ソフトへの記帳を全て代行いたします。

当センターが行うサービス

パソコン入力

  • 会計ソフトのよる記帳代行入力
  • 月次試算表の作成
  • 領収書等で不明点があった場合による不明点確認リストの作成
  • 税理士による入力内容の最終チェック

お客様にご協力いただくこと

専用封筒

  • 売上集計表の作成(作成してある場合のみ)
  • すべての領収書、請求書、通帳コピー、クレジットカード明細書などを、専用封筒に入れて送付。
  • 当センターから提出された不明点確認リストの回答(FAX又は電話)

オプションサービス一覧

お急ぎの納品の場合や資料整理など、お客様のご希望に最大限お応えできるよう、オプションサービスもご用意しております。下記のサービスをご希望の際は、お気軽にご相談ください。一度ご契約いただいた後でも、いつでも追加していただけます。

証憑ファイリング

ファイリング

  • 領収証を日付順にコクヨのスクラップブックにファイリングするサービスです。
  • 税務調査などの場合、税務調査官に「しっかり帳簿整理されてる会社だな」とみられます。
  • 帳簿書類の保存は商法で10年間保存するよう義務付けられています。領収証をダンボールに詰め込んだままで10年分保存するよりスッキリと保存できます。

 

オリジナル帳票

顧問税理士が利用する会計ソフトと当事務所の会計ソフトが異なる場合や、ご希望の出力帳票が別途ある場合、オプション料金をいただくことで対応するオプションです。

発生主義オプション

年度内の処理も発生主義を適用する場合に発生するオプションです。

証憑コピーオプション

証憑書類を当社でコピーして保管するサービスです。
原始証憑や証憑のコピーは決算時に必要になります。また、税務調査に入られたときなどは、証憑ファイリングと同様、税務署からの反応が全く異なります。

月次減価償却オプション

減価償却費の計上を月次で行う場合のオプションサービスです。

月次棚卸オプション

在庫棚卸の計上を月次で行う場合のオプションサービスです。

異常値レポートオプション

仕入・販売管理費・製造原価について、規定の幅を超えた上下がある場合の原因取引を記述し、経理上のトラブルをいち早く察知していただくためのサービスです。

特急オプション

基本プランでは20日営業日内の納期となっていますが、記帳データの納品をお急ぎのお客様には、7日営業日以内の納品をお約束いたします。

特殊取引オプション

取引形態・業種による、特殊な経理処理の場合に発生するオプション費用です。

  • A医業、薬局、手形取引、クレジット支払いが多数ある場合
  • B建設、海外取引
  • C金融、投資、不動産、製造原価、自動車整備業

の3つの業種に所属する方は、それぞれ追加の費用をいただいております。

 

上記以外にもお客様のご要望に合わせて柔軟に御対応させて頂きます。
是非一度ご相談下さい。

 


各サービスの料金表はこちらからご確認いただけます。

即日見積もり

導入の流れ