トップページ > 導入事例 > 個人から法人成りした合同会社の経理代行+税務顧問+年末調整+決算申告

個人から法人成りした合同会社の経理代行+税務顧問+年末調整+決算申告

個人から法人成りしたサービス業の合同会社。社長と従業員一人という規模で個人時代は社長が経理を担当し確定申告(白色申告)を行っていた。

「法人なのだからどんぶり勘定ではいけない」と当センターにお問い合わせいただきました。

法人化したばかりでしたので、各役所へ開業届、税務署へ青色申告承認申請書などの提出を代行を無償で行いました。

経理処理の方は領収証整理からの記帳代行サービスと、毎月訪問でなくてもよいのでピンポイント的な税務顧問、年末調整、決算時の決算整理と法人申告(税務署、地域振興局、市役所)の依頼をうけました。

領収証整理からの記帳代行(会計データ入力)と、年末調整税務顧問決算申告の契約となりました。

先に打診をしていた税理士事務所では年間50万円程度を提示されていたので二つ返事で成約を頂きました。

会社情報

業種 個人から法人成したサービス業
会社情報  売上1000万前後の予定
従業員数 2人

依頼内容

記帳代行サービス、および税務顧問 月15,000円
決算完全丸投げサポート、および年末調整  80,000円+10,000円
サービス料金  年間 270,000円(税別)

各サービスの料金表はこちらからご確認いただけます。

即日見積もり

導入の流れ