トップページ > 今注目される合同会社設立のメリット

今注目される合同会社設立のメリット

法人設立において、株式会社か合同会社かで頭を悩ませる方は少なくありません。どちらにもそれぞれのメリットがあるため、決定するにあたっては、まずは両方のメリットから押えてはいかがでしょう。ここでは、今注目されている合同会社設立のメリットについてご紹介いたします。

合同会社は設立費用が安い

合同会社は設立費用が安い

一般的に、合同会社は株式会社よりも設立費用が安いことで知られています。これは、株式会社に比べて登録免許税が安く、また、定款の認証が不要なためです。

さらに、現在では「電子定款」という形で定款を作成することができるため、通常よりもさらに費用を抑えることが可能です。

創業時は融資・資金調達の面で色々な不安があると思いますが、設立費用が安い合同会社であれば、スタート時の負担が小さくなります。

経営面の自由度の高さ

合同会社は株式会社と比べて経営の自由度が高いとされています。通常、株式会社は株主総会を設置し、会社の基本方針や重要事項を決定しますが、合同会社にはこれがありません。
すなわち、株主だけでなく社員同士で経営の意思決定ができるため、株式会社よりも経営の自由度が高いといえます。

また、利益配分の面でも違いがあり、株式会社は株の所有数によって比例しますが、合同会社は出資の比率は一切関係なく、社員同士で自由に決めることができます。

手続き的負担の違い

手続き的負担の違い

合同会社設立の手続きの流れを大まかにすると、設立項目の決定から始まり、定款の作成、登記書類の作成、設立登記、開業届けの提出、設立完了となります。

株式会社に比べると簡易な手続きとなっているため、設立時における手続き的負担が小さいのも合同会社設立のメリットの一つです。早めに会社設立を行いたいという方は、合同会社を候補として検討すると良いかもしれません。

鹿児島にある当センターでは、合同会社設立・株式会社設立の支援を行っております。設立サポートにおいては、司法書士・税理士・社会保険労務士など熟練した専門家が連携し、あらゆる面でお客様の負担を軽減いたします。その他、税金や経理代行に関するご相談も承っておりますので、経営後のサポートもお任せください。当センターのサービスや料金に関する疑問等がございましたら、お気軽にご相談ください。

合同会社設立をお考えなら『鹿児島経理代行センター』へ。料金やお見積もりなどお問い合わせはお気軽に。

鹿児島で合同会社設立のご相談は【株式会社鹿児島経理代行センター】 概要

事業所名 株式会社鹿児島経理代行センター
所在地 〒890-0054 鹿児島市荒田2丁目49-10
電話番号 099-203-0813
URL http://kagoshima-keiri.com/
業務内容 経理代行(会計データ入力、給料計算、振込代行、請求書作成代行)
説明 鹿児島で税理士事務所をお探しなら『鹿児島経理代行センター』へご相談ください。株式会社設立・合同会社設立・決算申告などのサポートを行います。業務内容や料金などお気軽にお問い合わせください。

各サービスの料金表はこちらからご確認いただけます。

即日見積もり

導入の流れ